レッスン内容│立花・尼崎・阪神間│呼吸法・脳活性・瞑想

Lesson レッスン内容

レッスン内容

基本クラス 70~90分

準備トレーニング 10~20 分
丹田たたき・腸運動(へそヒーリング)
脳と繋がっている腸(おへそ・丹田など腹部全体)をほぐして全身への血液循環をよくして呼吸を深められるようにします。
散らばっている意識を腹部に集めて集中の準備をします。

ブレイン体操
硬くなっている関節やコリをほぐし、体を柔らかくします
。 滞っていた血液やエネルギーの流れを改善し、体のバランスを整えながら脳の柔軟化への準備。

自律振動運動(ふりふりエクササイズ/脳波振動)
脳波が安定し生命の自然リズム・自然治癒力が生まれます。

呼吸瞑想
①呼吸法
一定のポーズによる経絡への刺激と体のバランスをとる段階をおった呼吸法です。

②止感丹舞
気エネルギーを感じながら自由な動きでする瞑想方法です。

③ブレインスクリーン瞑想
ILCHI Brain Yogaのすべてのトレーニングプログラムは脳の活用を通しての人生での価値実現となる脳教育の5段階階システムを利用しています。

整理体操
身体の左右のバランスを整え姿勢を支える筋肉作り
スッキリ目覚める脳波に戻します。

スペシャルクラス
・気功クラス
・陰陽五行内臓強化クラスなど
各月のスタジオカレンダーに盛り込まれます。


イルチブレインヨガとは?

こころ・からだ・脳。3つが目覚めたとき、本当の健康と美しさをとりもどします。イルチブレインヨガは、東洋の伝統的なトレーニングと最新脳科学を統合した初めての脳ヒーリングヨガです。イルチブレインヨガのプログラムは、健康を、体・心・精神というトータルな観点でとらえ、脳の働きを活性化することによって、本来の体の健康や心の健やかさを取り戻していくというものです。一人ひとりの体と心に合わせたトレーニング指導で体も心も変わります。

スタジオでは、初心者から上級者までが、同じクラスでレッスンします。イルチブレインヨガでは、これができないから「だめ」といったものはありません。大切なのは、自分自身の体に集中し、体からの声を聞いていくことです。脳が自分の状態を意識することによって、バランスや不調を整え、体が自然に健康な状態に戻っていきます。

東洋医学

ツボと経絡
私たちの体には12の経絡と365の経穴(ツボ)があります。経穴が開いて気が経絡をうまく流れていると体中にエネルギーがゆき渡ります。エネルギーの流れに加えて、体内にはエネルギーの集まる場所があります。それらは丹田(たんでん)と呼ばれ、「気の田」という意味です。サンスクリット語では「チャクラ」と言い、車輪や円を意味しています。これらの名称が示すように、丹田はエネルギーが集まり、回転する場所です。

経絡は、気血エネルギーの通り道です。経脈は上下に直行する脈を示し、絡脈は左右に横行する脈を示します。経絡は平行、垂直に絡み合い、エネルギーが全身に行き渡ります。経絡は以下のように流れています。


私たちは体を維持するため、気と血を循環させます。気も血も経絡を流れます。
まず気が動き、そのあと血が続きます。気が停滞していると、血は循環しません。
同様に、気が病んでいると、血も病気になります。気の循環が悪ければ、血は滞って循環しなくなります。


陰陽五行
陰陽五行とは春秋戦国時代の中国の思想です。陰と陽の調和、また五行の調和が、宇宙を創造していると考えられています。私たちの体は大きな宇宙の中の小さな宇宙であるととらえられています。陰は女性的、冷たい、暗い、包括的、停滞などの特徴を表します。反対に、陽は男性的、熱い、明るい、時系列的、純粋という特徴を表します。どちらかが優れている、劣っているということではありません。むしろ、相互に融合し合い、作用し合うことが必要で、そこから調和が生まれるのです。例えば、日(陽)が存在するためには夜(陰)がなければなりません。そして、空(陽)が存在するためには、陸(陰)が必要なのです。

五行とは、木火土金水を指します。草木のように成長し、適応していくのは「木」、炎のように熱く達成感を求めて上がっていくのは「火」、育み、成長を促すのは「土」、鉱物のように変換するのは「金」、流れて、静けさや潤いを与えるのは「水」。こうした性質があります。

脳教育 BEST5

イルチブレインヨガのプログラムは脳活性化BEST5段階(Brain Education System Training5)に基いて構成されています。

見えない気(エネルギー)をポイントに身体を動かし、また体を休ませ脳を休ませます。
とにかく体験・体感で体得・納得トレーニングを始めてみませんか?

お気軽にスタジオご訪問ください
↓↓↓↓↓↓